webサービスのサーバ選び

webサービスを作った時のレンタルサーバやVPS、クラウドサーバ選びのコツを書いています

さくらインターネットのVPSでサイトを作った話

フッキ, · カテゴリー: vps

高校生の頃、趣味で撮った写真や自分で描いたイラストのホームページを作ったことがあります。
レンタルサーバーはLolipopです。

ホームページ作成に関しての知識がないまま、一からパソコンに詳しい友人に協力してもらっていながら作っていました。

当時よく流行ったホームページビルダーを使用し、初心者モードから作り始め、慣れたらHTMLモードに挑戦し、という感じでした。
作り始めた頃は初心者感丸出しのひどいホームページだったと思います。また、画像をたくさん掲載したサイトだった為、ホームページを見に来てくれた方には、よく「サイトが重い」というコメントをもらいました。

友人にアドバイスを受けたり、ネットで検索しながら画像を軽くしました。

HTMLの本を買って、覚えたてのHTMLを使いたくて仕方がなかった思い出があります。
父がIT系の仕事で、幼い頃から父のお下がりのパソコンでよく遊んでいた為か、本を読んでもそんなに難しくは感じませんでした。

とにかく、見た目はシンプルだけど手が込んだサイトにしたい!と思っていたので、HTMLを覚えることでそれは少しずつ解決していきました。毎日ホームページに関する勉強をしていたので、そのうち友人への相談なしで大体のことは一人でできるようになりました。

かっこいいデザインのカウンターを選んで設置し、無事にカウントされて何だか嬉しかったです。
アクセス解析もできるようにし、訪問者数が目に見えて分かるようになりました。
掲示板もあったのですがなんだかんだ毎日やりとりに忙しく、ある人気ランキングサイトでも上位にランクインされるようになりました。

私は一つの事にのめり込むことはあまりないのですが、ホームページ制作は本当にハマりました。
そのため普通のレンタルサーバでは物足りず、VPSサーバに手を出すことにしたのです。
VPSはさくらインターネットのVPSにしました。
このアダルトVPS比較サイトで探して選びました。

ただVPSサーバはとても難しく思うようにホームページを作ることが出来ませんでした。
そのごAWSやGoogleAppsにも手を出しましたが、同じく難しすぎて撤退を余儀なくされました。

何だかんだで3年程続け、高校卒業と同時に仕事が忙しくなったので、閉鎖しました。
すごく勉強になったし良い趣味だったなと思います。

また機会があればもっとプロっぽいホームページを作ってみたいなと思っています。