webサービスのサーバ選び

webサービスを作った時のレンタルサーバやVPS、クラウドサーバ選びのコツを書いています

WEBサービス用のサーバはAmazonEC2が最高だった

フッキ, · カテゴリー: クラウド

富山県でフリーのWEBエンジニアとして活躍する20代男性のオススメサーバ情報

・Webサイト概要
かなり昔ですが、某サッカーゲームに関するWebサイトを作りました。すべて手書きでチマチマとHTMLやCSSを作成するのは面倒でしたので、ツールとしてIBM提供の「ホームページビルダー」を使用しつつ、細かなところは修正するという方法で作りました。最終的なアクセス数は120万程度だったと記憶しています。

・レンタルサーバー
レンタルサーバーはCOOL ONLINEを使用。ファイル転送には、お馴染みだった「FFFTP」を使っていました。このサービスは2011年6月末を以てサービス終了してしまったので、Webサイトも消滅してしまいました(かなり経ってから知りました…)
そのため移転先のサーバを探していたのですが、ちょうどクラウドサーバが流行り出した頃で、AmazonEC2にしようと決めました。
評判が良かったのと、何よりも1年間の無料期間があるのが一番の魅力でした。

・コンテンツに関して
コンテンツとしては、そのゲームの特徴としてチーム名、ユニフォーム、選手名など色々とプレイヤーがエディットできる要素がありましたので、それらのエディット内容を公開するページ、オンライン対戦でカップ戦を行っていたのでその対戦表および結果、あとは自由に書き込み可能な掲示板と非常にシンプルな内容でした。掲示板は通常運用できていましたが、いわゆる荒らしの書き込みもあったので、それらをその都度削除していくのは面倒でしたね。

・HTMLに関して
HTMLそのものは大して難しさはないです。ただ、デザイン部分をスタイルシートに切り離す方法を使っていなかったので、コードはかなり見づらいものになっていたと思います。やはり、きちんとHTMLファイルとCSSファイルに分けておくべきだったと今は思います。

・その他
運用上のトラブルといえるのは、先述した掲示板の荒らし位なもので、他は何事もなく運用できていたように思います。なので、それほど苦労もなく、楽しく運用していたという印象が強いです。
それはAmazonEC2という安定性の非常に高いサーバを借りれたのが大きな要因だと思っています。
AmazonEC2おススメです。